晴れがすき

ロンドンのワーキングホリデー、1年間の滞在記録

Londonでワーホリ中
ヘアメイクアップアーティストをしながら、Europe旅行が一番の目的✈️

並ばない方法で!バチカン市国🇻🇦

2日目はバチカン市国


Ottaviano駅で降りました。
駅から歩いて5分くらい。
1日目の夜に調べて、バチカン美術館のチケットを購入!


チケットを買わずにいくとかなり並ぶらしいので、これは買って正解でした。


印刷が必須と書いてありましたが、印刷環境がなかった為、携帯の画面で見せましたが、全然大丈夫。


9時から開園みたいですが、チケットは11:30からしか余っていませんでした。


9:00にサン・ピエトロ大聖堂


荷物チェックに少し並びましたが、ほんの5分程度。


入場は無料です。


先に大聖堂の頂上へ向かいます。
右側が頂上への道
左側が大聖堂内部

値上がりしたみたいで、エレベーター利用で€10
階段だと€8


エレベーターを選びましたが、階段も結構登ります。

全く並んでない

エレベーターを降りてすぐ
大聖堂の上から下にいる人たちが見えます。
下からは見えない。


結構息切らしならがら狭ーい階段を登ります。

頂上は、ローマ中を見渡せる絶景!
天気が良ければ尚良かったけど。。。

バチカン市民以外が入れるのは大聖堂と美術館だけ


降りたらそのまま大聖堂を見学です。


スイス兵

選ばれた優秀な人たちがバチカンを守れるらしい

郵便局でポストにハガキを投函。
イタリアの郵便はと届かないで有名らしいが、
バチカンの郵便は1週間前後で確実に届くらしい。


大聖堂の柱はあるポジションからみるとたくさんある柱が重なって1本に見えるという作りになっているらしく、見つけました!


そして11:00、予約時間より少し早いですが、バチカン美術館へ。


オーディオガイダンスも借りました。
€7日本語もあります。
イヤホンが付いていない為
とても聞き辛いですが、自分が持ってるイヤホンを使えたので良かったです。


中はとにかく人人人。
ツアーの団体客もたくさんいて、なかなか前に進めません。
ゆっくりオーディオを聞いている暇もないくらいの人だかり。
そのまま進んでいくと、みんなの目的、
ミケランジェロの最後の審判があります。ここだけ写真撮影は禁止されています。
とにかくここもすごい人。


他にもいろいろありましたが、主要なものは見た!ということで、疲れたのでお昼ご飯を食べに行きました。


またサン・ピエトロ広場へ戻り、
サンタンジェロ城を見ながら、

ローマはカルボナーラの発祥地ということで、カルボナーラを食べに行きました。


今までカフェ以外のお店に一人で入れない私でしたが、ここは勇気を出してレストランへ!案外平気でしたね😙


Ristochiccoというレストランで、
フライパンのままでてくるカルボナーラとティラミスを食べました。


お店はサンタンジェロ城から歩いて10分くらい


そこから空港に向かう為、
City Mapperで検索し、
バスでTermini駅へ向かい(これも請求されず)
電車で15分(€3)チャンピーノ駅へむかいました。


City Mapperでは、そこから歩いて15分くらいで空港と書いてあったので、歩くことに!
地図通りに歩いていると、まさかの空港のフェンス💦
こんなことってある??
Googleマップで調べてみると、空港は反対側。
しかも歩いて1時間。
バスもない。


マジで意味がわからない。
どうしようかと焦ってるうちにゲートが閉まる30分前。
しょうがないのでUberを呼び、15分で到着。€17
大人しくTermini駅からバスにしとけば良かった。


これは大変な落とし穴でした😭


空港は全然混んでいなかったので、
すぐ中に入る事ができて、時間は余裕があって
とりあえず良かった。


特に危険な目にも合わず、楽しく過ごせましたが、ホームレスや物売りなとが多くて、治安はあまり良くなさそう。


店員とか係員とかみんな雑で、日本人からみるととても接客業とは思えない。
唯一良かったのは、空港の税関職員。
パスポート見せると日本語でこんにちわ!って言ってくれた。


まあ外国だから仕方ないね。


やっぱり日本の接客は素晴らしいです。