晴れがすき

ロンドンのワーキングホリデー、1年間の滞在記録

Londonでワーホリ中
ヘアメイクアップアーティストをしながら、Europe旅行が一番の目的✈️

ハリーポッタースタジオツアー

ロンドン郊外にあるハリーポッタースタジオツアー


正式名称はワーナーブラザーズスタジオツアーメイキングオブハリーポッター


ハリーポッターの撮影したスタジオでハリーポッターで使われた様々なものを展示してる場所です。
とても人気で予約制のため、人気のシーズンはなかなかチケット取れません。
16歳以上の大人は£39です。
ロンドンからのバスツアーなどもあるみたいですが、
個人的に言った方が断然よいです!!
ロンドン ユーストン駅(Euston)からナショナルレールでWatford Junction駅まで
一番早くて15分。往復で£11くらい
オイスターカードでもそのまま入れますが片道£6,7取られていたので
往復チケット買った方が安いです!
駅の目の前にわかりやすいハリーポッターのバス
バスの乗る前に、携帯の画面のチケットの確認があります。
そしてバスの運転手に往復£2,5を支払います。15分。


到着です!

発券機でチケットを発券します。身分確認等何もないです。

荷物チェックは入念


⚠️ここから先はこれから行こうと思っている人は見ないでください!!

ほぼほぼここに写真載ってます!

初めはハリーのお部屋初めにスタッフの盛り上げ

映画館のようなお部屋でハリーとロンとハーマイオニーからのメッセージ
そして舞台が開いて扉が登場します。

みんなが食事をする食堂

先生達の衣装

かつらなど

私は、実は賢者の石と秘密の部屋しか見ていませんが、

撮影現場で仕事をしていたので、こういうものが特に気になる💚使ったことあるものもあったりして、それはちょっと嬉しい


やっぱり中はCG用に緑

ダンブルドア校長の部屋スネイプ先生

車も本物

ロンの家

映画のように魔法が家事してる(動いている)

このシーン見たことないけど、友達曰く恐ろしい重要なシーン

ハグリット大きい!

この森はまさかスタジオで撮っていたとは!

この汽車も作っていたとは!!

しかも中見学できる!

これは誰かの荷物

これは賢者の石だからわかる!

アズカバンで出てきたナイトバス

ハリーの家

この部屋ののみ!

ホグワーツの橋なんですが、なんで歪んでるのかわかりません。

設計段階から歪んでいて、外から見てもちゃんと歪んでます!

バタービール!
USJとかでみんなまずいって聞いたことあるけど、
これは美味しいです!
上のぶくぶくはクリームで甘くて、下は微炭酸の飲んだことない感じ
でも美味しくて癖になる味
このコップはもらえて、£6くらいしました。

ないとバスにかかってたやつ

ハグリットもまさかお面だったなんて。

さすがにあんな大男いないか

これ見たことあるけど、よくわからない

ドビー死んでる

ダイアゴン横丁

衣装のデザイン画など

イメージのシーンの絵

最後にホグワーツ城です。

よくできてるー

あっファンタスティックビーストも

13時に入ったのに帰りは18時半

夕焼けも綺麗で、とても楽しみました❤️