晴れがすき

ロンドンのワーキングホリデー、1年間の滞在記録

Londonでワーホリ中
ヘアメイクアップアーティストをしながら、Europe旅行が一番の目的✈️

東欧8カ国の旅✈︎1カ国目ルクセンブルク

6月5日〜6月27日まで8ヵ国の旅行に出かけました。


最高の気候と完璧なプランで格安なのに贅沢なヨーロッパ周遊を実現!!


ルクセンブルク⇒ドイツ⇒チェコ⇒スロバキア⇒
ハンガリー⇒オーストリア⇒スロベニア⇒クロアチア


1カ国目、ルクセンブルクを語る前に重要なことを一つ。


携帯のSIMカード
私はThreeという会社のを使っているのですが、今回行った8カ国というか私が1年で行った15カ国全てThreeは使えました。
設定も何も必要なく普段と同じように使える携帯がどれだけ便利か!!
googleなくしては出来ない旅でした😆


友達とはドイツからの合流で、友達は日本からドイツに直行便で、ThreeのSIMを持っていませんでした。フランクフルトにはあるだろうとタカをくくっていましたが、見つけたのは6カ国目のウィーンです。
けれど、ロンドンと比べて値段が高い上に
オーストリア限定のSIMかEU圏内限定のSIMしか売っていなくて、この先は1カ国しかEU圏内ではなかったので、今回はSIMを諦めることにしました。
そのおかげで友達は私と片時も離れることが出来ず、19日間お風呂以外はいつも一緒に行動を共にしていました。


なのでヨーロッパを旅するときは、ロンドンを先に寄るか、日本からアマゾンでSIMを買うか先手を打つことをおすすめします!!


友達は日本からフランクフルトに降り立ち、最後クロアチアから3万くらいの航空券でフランクフルトに戻り、日本へ帰国したわけですが、
ロンドンからのほうがどこへ行くのも航空券が安いので、結果ロンドン経由にしたほうが良かったのではないかという結論に至りました。



それでは、
1ヵ国目のルクセンブルク(Luxembourg)


目的は友達に会いに行くためです!


ロンドンからの移動手段は飛行機✈
今回も格安のライアンエアー(Ryanair)
1日1便、19:00 London Stansted空港出発→21:25Luxembourg到着です。
時差は1時間の為、わずか1時間25のフライトです。


値段はなんと£9,99!!!


けれど、手荷物にスーツケース(機内持ち込み)する手続きや


チェックインをするのに少しお金がかかり£16でした!それでも安い!


無料でチェックインするには4日前から可能なんですが、チェックインしてから


印刷しなければいけないのですが、ロンドンではすぐに印刷できる環境がないため


お金を払ってチェックインを早くしました。


そして肝心なことがもう一つ
空港についてからライアンエアーのカウンターに行ってVISAチェックというのを
やってもらわないと罰金が発生します。
ただカウンターに印刷した航空券とパスポートを見せるだけです。
荷物を預ける人はチケットを購入する際にお金を払っておかなければ
罰金です。


機内に持ち込めるものは、55×40×20 10kgと35×20×20の2個です。
但し今年から、機内に55×40×20を持ち込みたい場合、チケット購入時にプライオリティというのを選ばなければいけなくなったそうです!
少し追加料金がかかりますが、預け荷物よりは断然安いです。
乗るときに、プライオリティチケットを持っているかいないかで並ぶ位置が違うので
注意が必要です。


ロンドンからスタンステッド空港までは、
Victoria lineのTottenham Hale駅からStansted Expqessで当日券なら£26くらいでしたが、
事前にネットでAdvance Ticketを購入していた為、£8です!


ルクセンブルク空港には友達が迎えにきてくれていました。


ルクセンブルクはお金持ちの国なため物価も高く、ホテルも高かったのですが、
今回は友達がホテルを取ってくれました!


泊まったのはAuberge de Jeunesseというユースホステルです。


女子4人の部屋にトイレとお風呂付きのとても綺麗な部屋です。
二段ベットもしっかりしていて揺れることもなく、一人一人のロッカーも付いていますが、南京錠を付けられる鍵穴が付いているのに、鍵はなく、旅には南京錠も必要なのか、、、と勉強になりました。
タオルやシャンプーなどももちろん付いてません。水は受け付けで€1で買えるので、コンビニがないヨーロッパではとても助かりました。
値段はおそらく3泊で80€くらいだと思います。


ルクセンブルクはとても小さい国で、しかも市内の歩いて行ける範囲に全てあるので、このホステルはすごく便利でした。


空港から市内までもバスで20分くらいで、
誰もチェックに来ないのでチケットは買わなくていいと友達から言われました。


見所はというと、「その古い町並みと要寒群」It's old quarters and fortifcations
歩いて全て見て回れます。正直なところ、これだけかも笑


ここはChocolate House Nathalie Bonn
ルクセンブルクで一番有名なチョコレートのお店で、ホットチョコレートとガトーショコラというあまあまな組み合わせをつい頼んでしまい
ケーキは半分持ち帰りにしてもらいました。

ルクセンブルク市庁舎

王宮(ルクセンブルク衛兵)

ノートルダム寺院

アドルフ橋


友達が仕事の間、バスで40分くらいで行けるエシュテルナッハというドイツの国境の近くにある小さな町に行きました。

片道€4でしたが私以外チケットを買っている人はおらず、無賃でいけたんじゃないかなと思います。

この街も小さな小さな街で、
1時間で見学終了。


3日間もいらない、ほんと小さな国です。


最後の日の夜は、友達おすすめのブラジリアンレストランに行きました。
ルクセンブルクの料理は特になさそうです。