晴れがすき

ロンドンのワーキングホリデー、1年間の滞在記録

Londonでワーホリ中
ヘアメイクアップアーティストをしながら、Europe旅行が一番の目的✈️

エディンバラで8月限定ミリタリータトゥーを堪能!

8月の半ば頃、スコットランドのエディンバラへ行って来ました‼️
目的は世界の軍事音楽祭Military TATOOです。
毎年8月のみやっています。
最初はMilitary TATOOの存在すら知りませんでしたが、友達からすごく良かったと言う話を聞いて、即決意!
友達は半年前からチケットを取っていて£40で見に行ったそうですが、直前の為高いチケットしか残っていません🎫
でも、これは行くしかないと£180のチケットを即買い🎟
きっとすごくいい席なんだろうね〜と予約を完了させると、なんとフレンチフルコース付き🍽これはもう興奮です!


EdinburghはScotlandの中で最も人が訪れる場所であり、Englandに最も近い場所です。
London King's Crossから電車で4時間半、往復£100くらいでした。
初日は夜に到着です。

どこの街にもBig Benの様な時計台があります。
2日目、いよいよEdinburghを観光です。
8月は毎日がお祭り🎵
世界中からいろんな人たちが集まり、小さな劇場で講演しています!
日本人の団体も参加していました🇯🇵
何時からどこどこでやっています。見に来てくださいとチラシをたくさんもらい、道でパフォーマンスしたりと世界の学園祭の様です。

Scotlandはタータンチェックの発祥の地で、可愛い洋服や雑貨がたくさん売っています!

Scotlandの伝統的な衣装です。


こちらが有名なホビー像
亡くなったご主人様のお墓に何年も通い続けたワンちゃんです。
忠犬ハチ公のようです🐕

そして、Edinburghはハリッーポッターの作者J.Kローリング氏がハリーポッターを書き上げた場所でもあり、実際に書いていたカフェも有名です。
The elephant house


そして、18:30いよいよMilitary TATOOです。

まずは会場の隣のレストランでフルコース🍽
フレンチと書いてありましたが、Scotland料理だと思います。

パンなどは隣の方達とシェアのようで、
同じテーブルの方達と自己紹介などして、楽しく食事をしました。
そして、食事が終わりMilitary TATOOに行くぞーという感じて、私達を送り出す演奏が始まります🎻

最高の送り出しを受けて、いよいよMilitary TATOO START🎶

場所はEdinburgh castleの前に仮設の会場を設けいます。Edinburgh castleはハリーポッターのホグワーツ城のモデルになった城で、仮設の会場はグディッチの会場の様です!
Military TATOOはEdinburgh castleにプロジェクションマッピングで映しだされながら進んで行きます。
Scotlandから始まり、🇬🇧🇫🇷🇺🇸🇮🇳🇲🇹🇸🇪
など♪
そしてなんと今年は🇯🇵が初登場です!
もののけ姫から始まり、ほら貝や和太鼓、
侍の戦い、最後は真っ赤な着物を着た松永士長が締めくくります🎤
最後は花火🎇