晴れがすき

ロンドンのワーキングホリデー、1年間の滞在記録

Londonでワーホリ中
ヘアメイクアップアーティストをしながら、Europe旅行が一番の目的✈️

レンタカーでコッツウォルズへ🚗

Londonに来て3ヶ月、
今度は両親が遊びに来ました。
10日間、Cotswols⇨London🇬🇧⇨Mont Sant Michel⇨Paris🇫🇷
まずは、コッツウォルズです🏡


ヒースロー空港からレンタカーを借りて
1泊2日で出掛けました🚗


まずはコッツウォルズの上の方から攻めて行きます。
コッツウォルズは電車もほぼなく、バスも本数が少ないため、Londonからよく日帰りバスツアーが出ていますが、行けても2箇所くらいだと思うので、レンタカーにしました!


レンタカーは£50くらいでデポジットが£200
保険料が最低£38〜あります。


でも、イギリスの道路はRoundaboutといってGoogleではロータリーと案内されますが、
50㍍に1回くらい訪れる為、父はかなり苦労していました。


1日目は天気が悪くて写真は超微妙ですが、
とても良かったです☁️


まずは空港からOxfordの方面へ
🍀Burford🍀
すごく小さな村です。車で2時間くらいで、無料で路駐できます🚙
事前に何かで見ていたHuffkinsというカフェでFull English brakefastを食べました。

外食となると、高いし特に食べるものがないので、旅行となるといつも食べてます🍽


次に車窓からStow on the worldという標高の高い村を見ながら上へ上がって行き、


🍀Chipping Camden🍀
ここは割とお店は多くて観光地感がありました。Burfordから40分くらいで、路駐OKです。


そのまま近くの🍀Broadway🍀
本当は綺麗な丘の上に塔が立っているのですが、霧がすごくて5㍍より先は見えない状態で
残念でした…


そこから下に下り🍀Bourton on the water🍀
CotswolsのVeniceと呼ばれてるところで、街に小さな川がありました。
ここもお店たくさんありました。


そこから一番有名な🍀Bibury🍀
ここはお店など、ほとんどなく、
このお家が有名なだけで、見て終了!
Broadwayから1時間くらいです。


そこから夜ご飯を食べるため、ちょいと遠回りしてSwindon、そこから本日のコテージへ向かいます。Biburyから約2時間。


私達が泊まったDanson CottageはLacock村にあります。


ここは友達に勧められたところで老夫婦が経営している可愛いB&Bです。
旦那さんは30年前日本に住んでいたことから、少し日本語話せます。
奥さんは明るくて可愛らしい方💕
可愛いダックスフンドも2匹います。

可愛いイギリスのお部屋と綺麗なバスルーム🛁


朝食はfull English brakefastとフルーツとヨーグルト🍓🍍


庭には可愛いリンゴの木🍎


目の前の絶景の牧場を突っ切るとLacock村です。


少し閑散とした村ですが、

有名なのはLacock Abbeyです。


最初は修道院として1500年代に建てられ1800年代にはフィルムカメラを発明した人の家族が住んでいました。
そして、ハリーポッターと賢者の石の撮影地でもあるためとても人気です。
でも、中に入るには£14.5とちょい高め😅
1階には修道院の面影が残り、ハリーポッターの撮影された場所がいくつかありますが、


2階はおそらく当時のまま残されている家具などが置いてあり、イギリスの昔の貴族の生活が見れます。


そして、さらに車で30分くらいBathに行きました。


ここはテルマエロマエのモデルとなった温泉があります。
昔ローマの人々が侵略し、温泉を広めていったそうです。
有名な温泉を見るのに£10以上したので辞めましたが、
街はLondonから電車で1時間半ということもありかなり栄えていて、Londonにあるようなお店がたくさんありました。
けれど私達家族は、大変な間違えを起こしていました。
コッツウォルズはどこも無料で路駐が出来ていましたかざ、Bathはそうも行きません。
車に戻ると駐禁が切られていて、罰金£25。
時間が経つと料金倍になる為、すぐさまネットで支払い💷
旅行には罰金がつきものです。


そこから両親が行きたいと言っていたstonehengeへ

実際はもっと近くで見れました!
けれど、Googleで同じ名前の別の場所に行ってしまい、かなり遠回りして到着しましたが、閉館時間の1時間前にもかかわらず入れてもらえませんでした。
チケット売り場からバスで5分くらいのところにstonehengeはあるのですが、歩いて行っている人もいたので、歩いて行ったら見れたかもしれませんが、30分くらいかかるし諦めました。
けれど、帰りの車からstonehengeがかなり近く見れて、親はそれで満足だと言って、そこから2時間ヒースロー空港へ戻りました✈️


最後にガソリンを入れて返さなければ行けないですが、たまたま入ったところが自分でやるところでガソリンの入れ方も分からず、
ガソリンスタンドについているコンビニの店員さんにやり方を聞き、ガソリンを無事入れられました。イギリスは日本と違い、ガソリンを入れたらお金を払うのは、そのコンビニで、入れた場所の番号を言えば払えるみたいです。


自力での旅行は大変だけど、いろいろ勉強にもなり、楽しさも倍増😃
かなり内容の濃い2日間になりました🚗