晴れがすき

ロンドンのワーキングホリデー、1年間の滞在記録

Londonでワーホリ中
ヘアメイクアップアーティストをしながら、Europe旅行が一番の目的✈️

アイルランド🇮🇪ダブリンとキルケニー

Manchester airportからIreland🇮🇪Dublinに飛びました✈️
ヨーロッパで有名なLCC、ライアンエアーを使って往復£34です。
ライアンエアーはネットで調べると、荷物に対して厳しいとか、遅延は当たり前、当日に加算などいろいろ覚悟して挑みましたが、行きは多少待たされましたが、特に厳しさも感じなく乗ることができました。
けれど、オンラインで7日前のチェックイン‼️
バーコードのA4サイズの印刷‼️
当日のチェックインカウンターにてのVISAスタンプは必須です‼️
チェックインは席を確保すると(有料)7日前
確保しないと2.3日前にしかチェックイン出来ません。


そして、IrelandとUKは入国審査は要りません!着いてからすこし入国審査みたいなのありましが、帰りは何もなかったです。
国内旅行みたい✈️


そして夜の9時ようやくDublinに到着です。
次の日、朝10時からバスでKilkennyに向かいました。
1時間40分、Dublin coachというバス会社で事前にオンライン予約!往復€20です🚌


そして、Kilkennyに到着です!
まずはKilkenny城🏰です。入場料は€6だったと思います。

12世紀に建造され、17世紀、19世紀に改築され今の姿になりました。ビクトリア様式の装飾が施された城です。

そして中庭の噴水⛲️

そして正面の庭は時間がなくて散歩できませんでしたが、とても広いです。



そしてKilkennyの小さな街を散策です。
可愛い雑貨屋さんやカフェ☕️

協会も5つくらいありました。
その中の一つの教会、St Canice's Cathedralの塔に登りました。

中ははしごです。かなり高いです。

Kilkenny中を見渡せます!


そして、1766年に建てられた最も古い橋
Green's Bridgeです。


1泊すれば良かったなと思いながら17:40のバスでDublinに帰りました。


そして3日目はDublinの観光です。
まずは Dublinで1番大きな教会、St Patrick's Cathedralです。たしか€6くらい。

Dublin城🏰はエリザベス女王も訪問されたことで有名ですが、当時の建物が残っているのはほんの一部で、ほぼ違う建物で作り変えられてしまっています。

1番有名な大学Trinity collegeです。


そして、夜はTemple Ber
どこのもお店も歌っている人がいて、大盛り上がり😘めちゃくちゃ楽しいです。

Dublinはギネスの発祥の地なのですが、
ギネスビールが世界一売れているビールとだけあってIrishは大酒飲みです🍺
けれど、最初泥水で造ったことから泥の味がするとか…世界一というのも、Irishが他の国の人より飲むからなのではと勝手に思ってます。
Barがパイレーツオブカリビアンに出て来る酒屋の様で、Irelandには昔海賊が多かった聞いて納得しました。みんなきっと海賊の子孫です☠️
別の日に行った友達はタイタニックの三等船室の人たちが盛り上がるまさにあの夜だったと言っていました!そっちも味わいたい🛳
そしてなんと、タイタニックはIrelandで造られました。タイタニックミュージアムもあります。

そんなこんなで1軒目2軒目と楽しい時間を過ごし1時に帰りました。
なんと、ビール🍺が飲めなないので、1滴も飲まず楽しみました😁


最終日は帰るだけ、空港から市内まではバスのみです。直行で45分、往復で€12です。
各駅のバスで行くと1時間かかりますが€2.5です。